国際福祉機器展レポート
MENU
 レポート
 工夫NO1>>
 工夫NO2
 デザイン
 うちの周りのUD
 会社別
 ミキ
 タカノ
 松永製作所
 ジョンソン&ジョンソン
 日進医療器
 カワムラサイクル
 きさく工房
 多比良
 ニック
 ウィリー
 XSENSOR
 アンクラジャパン
 今仙技術研究所
 Convaid Products
 アルバジャパン
 ヤマハ
 無限工房
 Panthera P, AB
 ティグ
 テレウス研究所
福祉車両部門
 ニッサン
 ヒノ
 スズキ
 トヨタ
 ダイハツ
 ホンダ
 WAKO
 モリタエコノス
・福祉車両の種類
・介護車両について
・新車・中古車の
  メリット、デメリット
・福祉車両購入時の
  チェックポイント

【工夫、工夫、工夫・・・】NO1

 デザインとは思いやりのことであると改めて気が付いた。普段我が何気なくで きてしまうことでも、筋力の弱い人には問題となってしまうことがある。それを解決してくれるのが「デザイン」なのだ。
 数ある展示の中、今回は、そのなるほど!っていう「大いなるひらめき+ちょっとした細工」のあった身近な商品に絞ってご紹介する。

 1. セットしやすい小さな電池 

こちらは、補聴器などに使われる小さな小さな電池。私でさえ扱いづらい。ところが、この黄色のタグが付いているおかげで、ここをひょいっとつかみ、補聴器にセットした後、ぴっと引っ張ればタグだけ取り除かれるというわけ。これで、イライラしていた電池替えも一発OKであろう。 松下電器

電池
電池パック
補聴器

 2. 通常のペンもこれさえあれば、グンと使いやすく! 

これを市販のペンにはめれば、筋力の弱い人でも楽に文字が書ける。スプーンなどにも使える。実際、握ってみたら太くて、滑らず非常に使いやすかった。素材は硬質ウレタン。ちなみに耐熱温度は80°。 ソフトラバー イギリスホームクラフト社

ソフトグリップ
ソフトグリップとペン

 3. 片手でラクラク開閉!

ポリ塩化ビニールでできているので、これをフタにかぶせてまわせば、瓶の底がすべらず片手でも簡単にフタの開閉ができる。特に筋力の弱い人だけではなく、赤ちゃんを片手に抱えながら作業をするお母さんにも強い見方。フタの直径が1.5〜8センチの瓶に使える。ちなみに左画像はクリープの瓶。

ボトルオープナーと同じ会社から上画像の「かめさんマット」も販売されており、他に 「かばさんマット」もある。かわいい。展示では食卓の様子として飾られていたが、このマットはフローリングの床にけんけんぱ遊びのように並べて置くと、子供の良い遊び場になるし、安全なリハビリもできる。子供は大好きだろうな。そういえば、フローリングで足腰を痛めている最近のわんちゃん達の導線にも使える。洗えるし・・・。ボトルオープナー イギリスダイセム社

 4. なるほどまな板

まな板に刺してある釘に例えば、ジャガイモなんかの野菜を刺して固定すれば、食材が動かずに片手で切ることができるというもの。普段使わない時は危ないので、同じ木製のカバーが付いている。コーナーエッジも付いているので、ここで素材を押し付けて固定して切ることもできる。まな板の裏側四隅に滑り止め付き。

商品名のUDはユニバーサルデザインの略。この包丁はハンドルの角度が変えられるので、上向き・下向き・縦など自分が使いやすいように調節できる。手首の力が弱い人なども、テコの原理で刃に力が伝わりやすい。スタンドがついてるので、さっとつかんですぐ作業を始められる。
UDグリップ包丁 日本アビリティーズ社


カーショップクルール  〒409−3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条15-1  TEL:055-240-7676  FAX:055-240-7677
©2004 Couleur Allrights reserved