第31回国際福祉機器展 MENU
ふく・アンダーウェア部門


第31回国際福祉機器展


■■■
 ふく部門

福祉機器展に初出展した(株)ワールドーワークでは、磁石式のG-button.を開発しました。日常着ている服でも、このボタンに縫いかえるだけで簡易着脱式の服になるのです。手元が怪しくなってきたからといって、マジックテープ式の衣類には抵抗がある方もいます。そんなときには愛用してきた大切な服をそのままワンタッチで着脱可能にすることで、いままでどおりのおしゃれを楽しむことが出来るのです。まだ市販はされていませんが、普及が期待できる機器の一つです。

←の文章

パチッ!

Gボタンを留めると、パチッ!という小気味の良い音がします。これは、目の不自由な方が洋服を着る際に、きちんとボタンが留まったことがわかるよう、あえて音が出るように開発を進めました。

ユニバーサルデザインの考えにも基づいた、誰にとっても使いやすく、やさしいGボタン。

ぜひこのパチッという音を聞いてみて下さい。

   

 

 


 

■■■
 アンダーウェア部門

フットマーク(株)では、新規に開発されたサポーターに着目しました。東京大学と共同開発した新製品です。このサポーターは部位によって締め付ける圧力が異なるので、自然と正しい関節の動きが促されます。ひざや腰を痛めないような正しい姿勢をサポーターを着用するだけで出来るのです。また生地の内面は波のように凸凹しています。皮膚と生地との摩擦を促し、摩擦熱で温まるような工夫がされています。これからの秋口から春先の暖かくなる時期まで、散歩や外出する際に強い見方とあってくれることでしょう。現在、東急ハンズ渋谷店の店頭に並んでいるそうです。







カーショップクルール  〒409−3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条15-1  TEL:055-240-7676  FAX:055-240-7677
©2004 Couleur Allrights reserved